SEO対策とは

キーワード広告ではなくSEO対策を選ぶ理由

WEBマーケティングの戦略としては検索エンジンのキーワード広告が一般的ですが、私たちが最優先にしているのはSEO対策です。
サイト本来の内容を充実させ、良い検索順位を目指す事を方針としています。

SEO対策を最重要と考える理由は以下です。

1.高額なキーワード広告費は経営に負担である。

キーワード広告はオークション形式により高い値段を出した順に上位から広告が表示されます。
現在でも1クリック数百円もかかるような広告費で、数十万から100万以上の広告費をこのクリック広告に支払っている方が沢山おり、今後弁護士数の増加に伴い市場の競争激化が予測されるなか、キーワード広告費はさらに大きな金額となり、負担となっていく事でしょう。
最終的な売り上げ額に対し広告費用が10%以上かかっているようであれば、それは良い結果とは言えません。

2.キーワード広告により1ページ目に表示されても、サイトの認知度は上がらない。

広告はあくまでも広告であり、けして検索順位の結果と同等に見られる事はありません。検索結果は検索エンジンが「このサイトは検索者にとって素晴らしいサイトであろう」と思う順位に表示されています。よって、広告によっていくらトップに表示されても、検索する人間にからも「素晴らしいであろうサイト」と評価される事はありません。

3.検索エンジンを使い慣れてる人は、広告をクリックしない。

上で述べた事から、有料で検索結果に広告が表示される事をしっている検索エンジンユーザーは検索エンジンが選んだサイトを重要視しますから、広告にはまったく目を向けない人が数多くいます。

キーワード広告とSEO対策のメリット・デメリット