SEO対策とは

SEOの罠

ホームページをお持ちの先生の場合、一度はSEO業者から営業の電話がかかってきた事があるでしょう。月わずかな予算であなた様のHPを検索順位の上位に表示させますよ。といった具合に。もちろん実力のある会社もたくさんある事でしょう。ただ、順位を上げる事で利益倍増という台詞は非常に安直です。HPで集客をするには、マーケットの調査と把握、ターゲットの設定、サイトの構成、その他のWEBマーケティングの視点から見たサイトの製作。これがすべてそろう事によって集客につながるのです。

ご希望のキーワードで上位表示しますよ。という業者はあまりお勧めできません。
それはなぜでしょうか?

たとえば『弁護士』というキーワードでSEOをお願いしたとして、そのキーワードであなたの事務所に来た人の内何人が実際のお客さんになってくれるのでしょうか。
ビジター1000人に一人もいないでしょう。『弁護士』というビッグキーワードで上位に表示されているのに、なぜ実際の集客にはつながらないのでしょうか。

たとえば沖縄に住んでいる人が弁護士というキーワードで検索して東京にある法律事務所のホームページがでてきた所で、それはまったく意味がないのです。
SEO対策やWEBマーケティングにおいてキーワードを決める事はもっとも重要な事だと言っても過言ではありません。
お客様が求めている意中のHPが出てきてこそ、そのホームページに意味があるのです。どのようなキーワードでも結構ですという業者は残念ながら、まったくあなたの成功には興味がないのです。

あなたが本当にホームページで集客したいのであれば、SEOのみを売りにしている業者ではなく、WEBマーケティングにも強い業者を選ぶべきです。
マーケティングの視点からしっかりとキーワードを選んでくれる業者でなければいけません。