マーケティングの具体例

では法律事務所がインターネットで集客するためには何が必要なのでしょうか。その中でも非常に重要な要素をご説明いたします。ぜひ活用してください。

一番を取らなければいけない

弁護士専門ホームページ制作なら 弁護士WEB 何百とある法律事務所のホームページの中でお客様はなにを持ってあなたの事務所のホームページを選び、実際に事務所に足を運んでくれるのでしょうか。それには何百とある事務所のホームページの中であなたのサイトをあえて選ぶ理由が必要なのです。

何百とある法律事務所であなたのサイトをあえて選ぶという事はビジターが求めているサービスや条件を基本にビジターがホームページを見て回り、ある程度スクリーニングされた中で一番良いホームページまたは事務所であるという事です。

弁護士専門ホームページ制作なら 弁護士WEB

ある程度絞られた条件の中で検索順位1位である。
ある程度絞られた条件の中でホームページの内容が一番である。

この二つをしっかりと押さえる事によって確実に安定した集客を得る事ができます。
ではそのある程度絞られる条件とはどのような物があるのでしょうか。一般の人が法律事務所を探す時の基準そして選ばれる理由を分けると以下の二つです。

地域特化型専門分野特化型

法律事務所を探している人はだいたい以上の2ケースのどちらかを求めています。どちらかのマーケティングターゲットをしっかりと確保すれば、ほかの事務所との差別化を図ることができ、あなたの事務所が選ばれる理由となるのです。

万人向けのサイトの内容は大手の事務所であれば有効でしょう。しかし小さな事務所にとっては逆効果しかありません。
ホームページを見てくれた100人の人に50点の評価をもらった所で、一人も集客にはつながりません。
しかし、100人中99人が0点(全く興味がない)と判断しても、残りの1人にとって100点のホームページであれば、100人中1人集客できるのです。

弁護士専門ホームページ制作なら 弁護士WEB

お客を取りこぼしたくないために、ついつい対応地域や専門分野を幅広く構えたく思うでしょう。
しかしそれは悪い結果しか生み出しません。