マーケティングの具体例

専門分野特化型

弁護士専門ホームページ制作なら 弁護士WEB 今弁護士を必要としている人にとってその問題は切実です。絶対に悪い結果にならないように。そのために良い弁護士、実力のある弁護士を選びたいと思うでしょう。相談者が直面している問題。その分野に特化している弁護士とそうでない弁護士がいればその分野に詳しい先生を選ぶでしょう。

弊社の法律事務所のお客様の場合を例にとると、専門分野に特化し、マーケティングを行った事で、年間の収益が10倍以上になった例があります。※非常に有効な手段ですが、弊社ではクライアントのバッティングを防ぐため、SEOのキーワードはどの分野も1つまでとさせていただいています。

現状では、弁護士会の規定で●●専門と広告で歌うのは望ましくないとされています。
ですが、先生によって事案の得意不得意を表記する事は強いては依頼者の利益にもつながります。弁護士会の規定に反しない程度で、得意分野を強調する事は非常に重要なことでしょう。
例『●●に強い』『●●に特化している』『●●専門サイト』など。

地域特化型